鼻 ニキビ 治し方

鼻ニキビの治し方を解説しています。
MENU

鼻の下のニキビを予防する手段とは

顔の中には、ニキビが発生しやすい場所があります。
雑菌が付着しやすかったり、皮脂の発生量が多かったりする箇所がメインです。

 

その一種が鼻の下です。

 

鼻の下から口元のラインは、皮脂腺が集中している部位であり、
無意識に手で触ってしまいがちな箇所でもあるので、ニキビが発生しやすいのです。

 

いつもはニキビと無縁の方でも、生理などの影響でホルモンバランスが乱れると、
ふとした拍子にプツプツとニキビが発生してしまうので、気を付けましょう。

 

 

鼻に触れない

大前提として鼻に触らず、綺麗な状態をキープする事が大切です。
特に汚れやすよいような環境に置かれなくても、
人間の手には、日常生活の中で大量の雑菌が付いてしまっているのです。

 

健康的な肌環境であれば、支障が無いケースも多いですが、炎症が発生していたり、
紫外線などの影響で、肌に負担が掛かっているときは、細菌のせいで炎症が酷くなったり、
ニキビを引き起こしてしまったりするので気を付けましょう。

 

 

ホルモンバランスを安定させる

特に女性はホルモンバランスが狂いやすく、その影響で肌が荒れやすいものです。
ですので、ホルモンバランスを安定させるために、生活習慣を調整しましょう。

 

・睡眠の確保を!
→ 睡眠不足は美容の敵です。

 

睡眠不足は、ホルモンバランスの狂いのみならず、疲労を溜め込み、代謝や血行を衰えさせ、
内臓の働きもどんどん悪化させてしまいます。
このような身体全般の働きの衰えにより、免疫能力が下がると、ニキビも発生しやすくなります。
肌のターンオーバーを促進するためにも、睡眠時間を十分にキープしましょう。

 

 

・栄養バランスの取れた食生活を
→ 主菜副菜を取り揃えた食生活を維持すると、栄養バランスが安定しやすいです。

 

パスタやサンドイッチなどは、単一品になりがちなので、和食をメインにしましょう。
また、脂質や糖質を摂りすぎないようにする事も大切です。
過剰に摂取すると、身体のビタミンを無意味に消費してしまいます。
さらに、皮脂の発生量を増加させ、ニキビが発生しやすくなる事もあるので、気を付けましょう。

 

 

・ストレスを溜めないように
→ 睡眠不足と同じく、美容の邪魔をしやすいのがストレスです。
限界はあるでしょうが、適切にストレスを減らすために、
休息を取ったり、逆に身体を動かしたりする事が肝要です。
プライベートや仕事で発生する色々な出来事に関して、場合によってはちゃんと拒絶して、
自らを癒す時間をキープする事も重要なのです。

 

 

過剰な皮脂を抑制する

余計な皮脂は時間が経つにつれ酸化したり、雑菌のエサになってしまったりして、
肌に負荷を与え、炎症やニキビの要因になってしまいます。
適切に皮脂を除去する事が重要であり、そういった際に有効活用したいのは、
お化粧直しの機会です。

 

 

あぶら取り紙やティッシュを用いて、皮脂を軽く取り除いておくと、化粧崩れも防止できますし、
皮脂の酸化予防にもつながります。

 

この折に、こすって落とそうとすると、肌を傷つけますし、皮脂を除去し過ぎると、
乾燥防止のためにかえって皮脂が発生するので、弱めに押さえるぐらいに留めましょう。

 

目安は1日1〜2回です。このぐらいなら肌にダメージも与えませんので、
あくまで余計な分のみを除去する、というイメージを大切にして、取り組みましょう。

 

このページの先頭へ