鼻 ニキビ 治し方

鼻ニキビの治し方を解説しています。
MENU

鼻のニキビ跡に対しての改善方法

鼻ニキビは ぶり返しやすいのも困りますが「ニキビ跡が生じやすい」
という点でも困ると思います。
顔のセンターですし、デコボコも他の部位よりも分かりやすいものです。

 

ここでは鼻ニキビの跡の解消方法を紹介していきます。

 

鼻を弄り過ぎないように

まずは悪化させない事を第一に考えましょう。

 

場所的にも鼻は弄ってしまいやすい箇所ですが、
できる限り弄らないようにしましょう。

 

手には思いの外大量の雑菌が付着しています。
そんな手で鼻ニキビを何度も弄ってしまえば、
肌に炎症ができやすくなるのも当然ですよね。

 

もちろん、鼻ニキビができていない部分も、
同様の理由でできる限り弄らないようにしたいものです。

 

ターンオーバーを安定させるのが有効

鼻ニキビは毛穴の「奥部」で発生します。
「奥部」である分、美容液等の成分がなかなか行き渡らないので、なかなか治りにくいのです。

 

また、肌のデコボコが酷くなってしまうケースも多々あります。
これは肌の組織が崩壊している状態です。

 

このような際は、外部からアプローチするよりも内部からアプローチする方が効果的です。
皮膚のターンオーバーを着実に安定させれば、
新規の肌が内部から生成されやすくなります。

 

皮膚のターンオーバーに関しては、ストレスを蓄積させない事や、
保湿をしっかりと行う事が大切です。さらに、睡眠時間をきちんと確保したり、
偏りの無い食生活を送るように心がけたりする事も大事です。

 

ちなみに睡眠時間に関しては、午後10時〜午後2時の間に
できるだけ睡眠を確保する事が重要です。
なぜならこの4時間が、成長ホルモンが最も発生するタイミングだと言われているからです。

 

ターンオーバーが安定すれば、皮膚の保護機能が高まり、
鼻ニキビに留まらず、他の様々な皮膚の問題を解消していく事も可能です。

 

現代人が、午後10時に眠ったり食生活に気を使ったりするのは難しいかもしれませんが、
できる事から少しずつ取り組んでいきましょう。

 

コスメを使うのもあり

濃度の高いレチノール含有コスメを使うのも有効です。

 

皮膚の弾性やハリを高めてくれるコラーゲンを増加させ、
皮脂腺の動きをブロックして、毛穴を小さく目立たなくさせていくようなレチノールも存在します。

 

また、アクネ菌に効くアクネローションと、濃度の高いレチノール含有コスメを
併せて使うと、ニキビを防止する作用も生まれます。
もちろん、ニキビ跡を治す事にも繋がります。
いちご鼻 治し方

このページの先頭へ